少年少女の昼と夜 このページをアンテナに追加 RSSフィード

about

2007-03-01

[]心を燃やしたいので。 心を燃やしたいので。 - 少年少女の昼と夜 を含むブックマーク はてなブックマーク - 心を燃やしたいので。 - 少年少女の昼と夜 心を燃やしたいので。 - 少年少女の昼と夜 のブックマークコメント

ということで一念発起しアカウントをとり、さらにはという感じで今度はグループだ!と撃鉄も起こされました。全くこの子は。どうでもいいですけど格好よくて分かりやすくて覚えやすい id というものを考えていたんですけど思いつかなくて適当に目に入ったものでキメる!というある種の柔軟さ?でもって id:blowoutg:headynotions というなんだか格好よくないっぽくて分かりにくくて覚えにくそうな感じなし崩し的に決定されまして、どうしたものでしょう。こういった方向には昔から直観が向かないようです。それからサイト名は『少年少女の昼と夜』と、なんだかくどいことになっています。日記っぽいタイトルがほしかったのですが、私の中の日記イメージはいったい何なんでしょうか。心が斜視日記とかそういうタイトルのほうがよかったかもしれませんね。一貫したテーマが漠然とほしかったりもしたもので、一応は「魂の燃焼」を根底にします。でもすぐ忘れると思うので信用してはいけません。魂って燃やしても一切灰が出ないし空気汚れないし燃料がなくならないので最高だと思います。

私の自己紹介もしてみたいのですが、書くことないです。強いて言うならばこれから書かれるもの全部自己紹介です、といえるだけの強度がほしいですね。私は、とくに blog では客観的なものを面白いと思えないので自分のことばかり書くことになると思います。自分主義です。自分が大好きなんです。自分が大好きなんてなかなか言えないと思うんですが、しかし自分が好きという人は本当に自分が好きなんでしょうか。ねえ。それに〈私〉というものは常にその時々におけるパフォーマンスであって、一定した核としての〈私〉なんて存在しようがないと私は思っています。〈私〉というのは常に表層であり、場面ごとに演じられる演目です。そこに深い意味での個性や何やらを読み取ることも可能かもしれませんがそれは果たして〈私〉でしょうか。自分が大好きだという私は何をして自分だといっているのでしょうか。このサイトが私の表層の輪郭線をなぞっていくことにはならないでしょうか。そう思っています。

ちなみにこの日記は半裸でかきました。

ゲスト



トラックバック - http://headynotions.g.hatena.ne.jp/blowout/20070301